5/12の健康教室はオーボエ奏者の方々でした。

姿勢と呼吸についての健康教室

5月12日(日)にオーボエ教室の方々と健康教室を開催しました。

まずは簡単な解剖学から。骨格と筋肉、特に抗重力筋について説明させていただき、喜怒哀楽といった感情が姿勢に関与するといったこともお話しました。

例えばやる気満々、ワクワクしているようなポジティブな時は自然と姿勢が良くなり、逆にやりたくない、面倒くさい、かったるいなどと思いながらネガティブな気持ちでいると姿勢が悪くなります。

役者さんたちはこういったことも身体で表現しているんですね。

その後、立位での不良姿勢を2パターンでお話しました。

つぎに腹式呼吸と胸式呼吸の違いを説明。

そして、簡単エクササイズ。

立っている時と座っている時に気をつけるそれぞれのポイントと、力を入れるべき筋肉を指導。いつでもどこでも出来るエクササイズです。

いちばん大事なのは、姿勢を意識しないこと!ちゃんと行えば姿勢は良くなります。

腹式呼吸のエクササイズについては、笑っちゃうほど簡単な方法を指導。

今回はオーボエ奏者の方が対象ですので、呼気の強化エクササイズは腹筋だけではなく上体を使った方法と、アンブシェア(楽器を吹く時の口の形)をスムーズに行える方法を指導しました。

姿勢が変わると、背骨の前にある気道や口腔粘膜の形まで変化して喉が開きます。

今までの身体の使い方とは違う筋肉を使うことで身体に違和感を感じますが、それは今までの悪い使い方に身体が順応しているせいですので、ご安心を。

最後に参加者のお身体をチェックして治療をさせていただきました。

自分の身体とはいえ、一回で掴むのは難しいです。

わからなくなったら教室はいつでも開催します。お声掛けください。

ご参加ありがとうございました。