前屈みが痛い腰痛|八千代緑が丘のよこかわ整骨院

腰痛

腰痛で悩む方が全国に推定で2,800万人いることが

厚生労働省研究班の調査でわかりました。

40~60代の約4割が腰痛で悩んでいて、日本人の場合は、一生のうちに腰痛を経験する確率は・・・

なんと!

8割以上だそうです。

そこで!!

今回は、ご自分で出来る簡単な腰痛に効くエクササイズです。

「腰痛に効くエクササイズ Vol.1:前屈みが辛い腰痛編」

前屈をしたときに痛みを伴うタイプの腰痛は、レントゲンを横から見ると、お腹の側にカーブが強い「反り腰」になっているために、椎間板の後方が薄く硬くなっています。

その椎間板を正常に戻すための「屈曲エクササイズ」をご紹介します。

やり方は、

1,姿勢よくイスに腰掛けて、足を肩幅に開きます。


2,腰が一番反っているところと反対側のお腹に注目!


3,そのお腹を凹ませ「シワ」が出来るように屈んでいくと、腰にストレッチ感が出るはずです。


4,1回5秒〜15秒で、5回を1セットとして、1日5回以上を目安に行って下さい。

更に効果的にするためには、息を吐きながら屈み、吐き切ったら吸いながら戻します。

呼吸と連動させることで、腹圧が高くなり腹筋が鍛えられ、ダイエット効果や便秘解消にも効果的です。

画像入りの詳しいパンフレットはこちらで見ることが出来ます↓
http://office-reduction.com/s/p/pQNP2vEC/kk802zit/images/youtsuu_exercise_vol1.pdf

いかがですか?
簡単なエクササイズですが、とても効果があります。

・やり方に不安がある。
・「反り腰」かどうかわからない。
・実際にエクササイズを体験したい。
・などなど

エクササイズ指導や、レントゲンでご自分の身体の歪みが知りたいなどありましたらご連絡下さいませ。

ご家族や友人、知人に腰痛の方がいたら教えてあげてください。