座ったままで骨盤のゆがみを改善する簡単エクササイズ|八千代緑が丘 よこかわ整骨院

あなたにも隠れた骨盤のゆがみがあります。

立った状態のレントゲンで、骨盤の歪みが無いように見えてもあるんです。
それは、座ったときの骨盤のゆがみ。自分で簡単に確認する方法と治す方法です。

骨盤のゆがみを確認する方法
・後ろから誰かに左右の骨盤の高さを見てもらう(左が下がっている人が多い)
・自分で骨盤と肋骨の隙間の左右差を手で感じとる
・左右どちらのお尻で座っているか?(左で座っている人が多い)

骨盤の歪みを治す方法
・ひざが90°、股関節90°で背もたれを使わずに座る
・足を肩幅ぐらいに開く
・手を両足の間に置く
・背筋を伸ばし上体を前に倒す
・上体を倒す時にお尻(骨盤)が前に転がる
・状態を前に倒した時に足裏に体重が乗る
・顔は正面を向き、背中は丸くしない
・5回行って骨盤の左右差を確認してください。

動画を見ながら簡単にできます。

違いにびっくりすると思いますよ。