頚と肩の痛み早期発見チェックリスト

レントゲン分析骨格矯正で首肩の痛みを解消

  • 頻繁に頭痛がある。
  • 腕や手が疼いたり痺れたりする。
  • 肩の辺りが慢性的にこる。
  • 視覚障害がある、または眩暈がおこる。
  • 胸部に原因不明の痛みがある。
  • 肩甲骨の間に痛みがある。
  • 頻繁に喉が痛くなる。
  • 気分が落ち込むことが頻繁にある。
  • 起きる時、筋肉が痛む。
  • 顎が痛む。
  • 聴覚障害がある。
  • 姿勢が悪い。

もし上のチェックリストに該当する答えが5つ以上あれば、頭部または頚椎の関節部の異常が原因になってあなたを苦しめているのかも知れません。 上記は、すべて頭部と頚部の障害による症状ですが、他の病気の症状とも共通しています。

脊椎と神経の骨格矯正テストにより、どこに障害があるのかを知るための助言ができます。

頚椎の役割

人間の骨格構造を見るとき、人間が自分の身体を直立状態に維持する能力を考えると驚かずにはいられません。

人間の身体は様々な関節が荷重に耐えて何十キロという重さを支えているのです。 レントゲン分析骨格矯正が、骨格の支持構造としての脊柱に注目するのは脊柱が様々な意味において体の『中心』であるからです。

re脊柱の中でも最も重要で、負担のかかりやすい首(頚椎)は、7つの小さな骨から構成されており、頚椎(けいつい)と呼ばれていて頭部全体を支えています。

頭部は大小様々な22個の骨から構成され、頭部全体の重さは平均で6350g=6.35kgあります。

このボーリングボール1個分ほどの頭の重さを1日中、首の上に乗せて運んでいるとは簡単には想像し難い事です。

ボーリングボール1個分の重さが私たちの首にかかる荷重の平均であり、首は筋肉と骨が複雑に入り組んだ構造により、これほどの重量を常に支えているのです。

頚椎の正常なカーブ

正常な頚椎カーブの画像 レントゲン分析骨格矯正

正常な頚椎カーブのレントゲン画像

首の骨は一つの秩序を持った配列になっており、頭を十分に支える為の構造体です。

この配列は首の中心を通るとても重要な脊髄の通り道を滞りのないものにするためにあります。 首の微妙な曲線『頚のカーブ』は頭を支えるためのスプリング役割をしており、常に正常に維持しなければなりません。

頚のカーブによって脊柱の形状や構造が決まってしまう程、身体において頚のカーブは重要な役割を果たしています。 首は日常生活において使用頻度が高く、さらに頭を支え続けなければいけない為、様々な障害を受けています。

これらの障害の程度には、転倒した時のちょっとした振動から、衝突事故の衝撃によって起こるむち打ち症まで様々です。

ストレスと緊張のせいで肩や首の筋肉が硬くなってしまうことがしばしばありますが、これらの症状の原因となるのは、頚椎の骨に正常なアライメント(配列とカーブ)が、消失した為だと言っても過言ではありません。

よこかわ整骨院 治療の流れ

ご予約
ご予約はお電話、メールあるいは、オンライン予約で対応しています。
お気軽にお問い合せください。
カウンセリング
カウンセリングでは現在の症状を把握するため、しっかりとお話を聞かせていただきます。
その後、超音波画像機器を始め様々な検査を行い、症状の原因を特定し治療期間・治療回数と料金をご提示致します。レントゲンが必要な場合には、提携クリニックにて撮影をお願いする場合がございます。(画像データをお持ちの方はご持参ください。)
急性期の痛みは症状改善に特化した治療
痛みが強い急性期の痛みは、健康保険や子ども医療費助成制度がご利用できます。
ぎっくり腰や寝違い・むち打ち症・スポーツによる肉離れや捻挫による靭帯断裂、日常生活での急に出た痛みに対応しています。
慢性期の痛みはからだの歪み改善に特化した治療
からだの歪みを修正するために、背骨や骨盤の矯正と筋肉に特別な施術をいたします。
すっきりしない漫然とした痛みやしびれ、筋肉のこり感や身体のだるさ・頭痛や手足のむくみなど、全身の慢性的な症状に対応しています。
メンテナンス期は健康維持と再発防止に特化した治療
健康維持と再発防止のために、特別な根本施術と各種エクササイズ指導をいたします。
背骨や骨盤のゆがみ・全身バランスの定期点検と、各種エクササイズの確認や再指導をしています。

八千代緑が丘・船橋|よこかわ整骨院の施術例

お気軽にお問い合わせください。047-458-3272受付時間 9:00-20:00 [ 土・日 13時まで水曜祝日休診 ]

メールでのお問い合せはこちらお気軽にお問い合せください。