変形性股関節症

変形した股関節よくあるケースで、“首や腰あるいは股関節に痛みを感じ、病院で検査を受けたらストレートネックや椎間板ヘルニア(背骨や骨盤の歪み)・股関節が変形しているといわれた。”という場合があります。

断言します。背骨・骨盤の歪みや股関節の変形は、痛みを感じた時にできるものではありません。

背骨・骨盤の歪みや股関節の変形は、デスクワークや長期間の悪い姿勢、日常生活のクセ、特定のスポーツになどにより、物理的な身体ストレスがかかったことで起こるものです。

痛みという自覚症状が出ないと、本人もさして気にとめずに長期間が過ぎてしまうものです。 痛みが出たときにはじめて病院に駆け込み、検査の結果、ストレートネックや椎間板ヘルニア・脊柱管狭窄症・股関節の変形が見つかるというのがよくあるパターンです。

薬などにより痛みの症状は解消しても、一度起こってしまった背骨・骨盤の歪みや股関節の変形は、薬では元に戻すことはできません。 変形が進むと弱い部分になってしまい、繰り返し痛みが発症したり、治りにくい痛みやしびれなどが出るようになってしまいます。

痛みが出たときに治療を始め、痛みが解消したときに治療を終えるという考え方は間違っています。これは対症療法的な考え方で、『その場だけよければよい、後のことは構わない』という考え方です。 これでは将来の健康は守れません。

股関節の変形は身体のバランスを改善することで進行を抑制し、日常生活を無理なく過ごすことが出来ます。

よこかわ整骨院 治療の流れ

ご予約
ご予約はお電話、メールあるいは、オンライン予約で対応しています。
お気軽にお問い合せください。
カウンセリング
カウンセリングでは現在の症状を把握するため、しっかりとお話を聞かせていただきます。
その後、超音波画像機器を始め様々な検査を行い、症状の原因を特定し治療期間・治療回数と料金をご提示致します。レントゲンが必要な場合には、提携クリニックにて撮影をお願いする場合がございます。(画像データをお持ちの方はご持参ください。)
急性期の痛みは症状改善に特化した治療
痛みが強い急性期の痛みは、健康保険や子ども医療費助成制度がご利用できます。
ぎっくり腰や寝違い・むち打ち症・スポーツによる肉離れや捻挫による靭帯断裂、日常生活での急に出た痛みに対応しています。
慢性期の痛みはからだの歪み改善に特化した治療
からだの歪みを修正するために、背骨や骨盤の矯正と筋肉に特別な施術をいたします。
すっきりしない漫然とした痛みやしびれ、筋肉のこり感や身体のだるさ・頭痛や手足のむくみなど、全身の慢性的な症状に対応しています。
メンテナンス期は健康維持と再発防止に特化した治療
健康維持と再発防止のために、特別な根本施術と各種エクササイズ指導をいたします。
背骨や骨盤のゆがみ・全身バランスの定期点検と、各種エクササイズの確認や再指導をしています。

八千代緑が丘・船橋|よこかわ整骨院の施術例

お気軽にお問い合わせください。047-458-3272受付時間 9:00-20:00 [ 土・日 13時まで水曜祝日休診 ]

メールでのお問い合せはこちら お気軽にお問い合せください。